12月作戦お疲れさまでした。今月はイベントがあったため、ボーダーは比較的抑え目な月となりました。ボーダーは以下の通りです。


screenshot_20201231_171732

それでは、今月もボーダーを見ていきましょう。まずは3群から。

三群ボーダー分析
各サーバーの三群ボーダーは以下のように推移しました。

 Top500 @ 2020-12-31-18

前回イベと被った7月作戦は、EO+戦果砲である3080を超えたのが柱呉舞鶴のみでしたが、今回は15の鯖で3080を超えてきました。ただ、ワーストの幌筵でも2976なので、そこまで3080と大差ないことが分かります。7月作戦戦果分析の時に「去年の12月も当時のEO+任務砲の2690を割っていたので、難易度の高いイベントがあるときは今後もこのような傾向が続いていきそうです。」なんて書きましたが嘘になっちゃいました><。そこそこ戦果分析に対して自信を持っていましたが普通に外したので、ここに書いている予測は鵜吞みにしすぎないようにお願いします・・・。



二群ボーダー分析
各サーバーの二群ボーダーは以下のように推移しました

Top100 @ 2020-12-31-18

二群ボーダーに関しては、私が目安としている4500を超えたのが柱のみであったため、二群ボーダーに関しては、従来通りイベント月なので低めに推移したという感じですかね。ちなみにここに関しては予想が当たりました。11月作戦戦果分析の記事で「今月は4500を超える鯖はいくつあるのでしょうか。私は、前回のイベントの時(7月作戦)どの鯖も4500を超えなかったことから、超えても柱くらいかと思っています。」と書き、見事的中させました!



一群ボーダー分析
各サーバーの一群ボーダーは以下のように推移しました


Top20 @ 2020-12-31-18


一群ボーダーも低めですね。低めなので書くことがあまりない・・・。鯖によっては引継ぎ沢山ある人がEO戦果砲全てうって素戦果0でも一群入れそうな数字ですね(引継ぎトップ層は2000引継ぎがあるので合計すると5000を超える)。新年になり、今年から上位ランカーを始めようという人がいるかもしれませんが、このボーダーを参考にするのはお勧めできません。今年から上位ランカー始める人は2020年一年間の一群・聯合ボーダーを参考にし、かつ一群以上は対人要素が入るので、senkaviewerを参照して誰がランキングに入りそうか判断することも大切になってきます。




聯合ボーダー分析
各サーバーの聯合ボーダーは以下のように推移しました
Top5 @ 2020-12-31-18


聯合は対人要素が強いので、走る人がどれだけいるかでボーダーは変わってきますね。タウイタウイのボーダーが6129なのに対し、宿毛は9314とトップとワーストのボーダー差がなんと3000を超えてきました。ただ、今月はボーダー一万を超える鯖はなく、ボーダー平均は今年最低?となる7688でした(同じく低めであった7月作戦の平均は7963)。引継ぎが最もある12月でもイベントが被るとここまで低い水準になりますね。2019年の12月も低かったですし。


最後に戦果一万到達者を見ていきます。


10k+ Players @ 2020-12-31-18-02


ボーダーが低めではあったといえ、全鯖一位はなんと19055ですよ!これでナーフ後歴代記録は4か月連続で塗り替えられたことになります。まあ湊桜さんは2020年毎月聯合に入っていてかつ一位回数も2020年だけで9回(12月分含む)と相当引継ぎを稼いでいたと思われるので、正確な計算ではありませんが素戦果は先月ナーフ後歴代記録を塗り替えた方とそこまで変わらないのかなと。それでもすさまじいことには変わりませんが・・・。

ここで告知となりますが、私は先月で上位ランカーを引退し、今年からは3群を目指していくことにしました。そこで上位ランカーのノウハウを少しでも多くの人に知ってもらうために、私が上位ランカーをするにあたっての方針や稼ぎ方などを先月分の報酬を受け取れ次第記事にしていきたいと思います。

あと聯合統計DB2期verも11月作戦分まで反映しているので、こちらの方のチェックもよろしくお願いします!